ぼちぼち 摩耶山さん歩

アクセスカウンタ

zoom RSS ツエルトを吊る!!

<<   作成日時 : 2018/02/17 08:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

図書館で 山と渓谷をちらちら読みました。
楽しい内容なので 買うことにしました。

1Fの 本屋さんで購入。

帰宅後 ボチボチ読みます。

すると 単独行の リスクなどが載っています。

そのなかで ツエルトの 検証が 載っていました。

今日は山を予定していましたが、 家族の回復がいまいちなので

停留でっす。

ひまなので、、、家族が寝ている間に やってみようー!!

ツエルトを 引っ張り出しました。

私のは、、何グラム?


画像


465グラムでした。


ではでは 本ではシュリンゲで していましたが

もってないんので 細引き&カナビラで。

洗濯フックに書けます。


本にはこんな 感じと 載っています。

画像


なるほーーど

画像



フックに細引きを通り カナビラを 付けました。

画像


あそこの、、、洗濯ものフックにかけよう。

画像


こんな感じになりました。

画像


チャックを開けて入ってみる


画像


うわ、、中は結構広いです。

食事も寝ることもできます。

画像


画像



中で、、
今日の 蒸し野菜をいただきました。

画像



寝てみました。

新しい三脚で 写しましたが、、、 なかなかうまく写りませんです。(汗)


画像



あぁ 楽しかった。

ツエルトの底のひもは 結んだ状態で 保管しています。

画像


楽しかった。

あれ 孫が起きてきました。

終ります。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ツエルトの使い方が載ってるのですね!
私は持ってるだけで開けてもいないのです。
実際に使ってみないと危機の時に役立たずですね。
単独だと、行く山域にもよりますが最低限の装備が要りますね。
今まで安易に一人で登っていたこともあって、反省です。
知ること、気付くことが大事ですね。
啓発くださってありがとうございます。
しーちゃん
2018/02/17 09:28
しーちゃんの 掲示板におじゃまして
戻ると 書き込みをいただいていました!
ありがとうございます。
ツエルトに初めて出会ったのは、
ちよさん、waiwaiさんに 雪の武奈ヶ岳に
引っ張り上げていただいた時でした。
さむくてさむくて、、ランチ時に
waiwaiさん 持参のツエルトで ランチタイムでした。
薄いツエルトの中は 温かくて、ホッとしました。
それ以後欲しくて 買ったので もう 買って大分なります。
持参する 時は減りましたが、単独雪の比良では持参しました。
山で友人と鍋の時もツエルトを貼りました。
吊るは 思いつかなかったので びっくりでした。
山の会などに 入っていれば 先輩から聞けるのでしょうね。
とても簡単だし 木が 一本で行けるのが良いですね。
今回の やまけい 読み応え場あり まだ全部は読めてないです。
買ってよかったです。
ありがとうございました。
摩耶山さん歩
2018/02/17 10:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツエルトを吊る!! ぼちぼち 摩耶山さん歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる