ぼちぼち 摩耶山さん歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 長年の夢、御在所岳に行けました☆

<<   作成日時 : 2018/04/29 05:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

家族がいいよ、と言ってくれましたので、

朝4時起き 5時0分の始発に乗って 行ってまいりました。

綿向山頂から見た 御在所 鎌ヶ岳でしたが、鎌ヶ岳を違う方向から 真近に眺めました。

展望抜群 ちょっとガスってまして 下りで 伊勢湾が見えました。




古い話ですが 伊勢湾台風を思い出しました。

父は入院中、母と弟と私で 避難の用意をし、相談をしました。
近くの印刷屋さんのビルディングへ逃げようと。
ラジオで 台風が 紀伊水道ではなく 熊野灘へ進んだと 放送があり
母が「照美 もう大丈夫 寝よう」と言い、暴風雨の音を聞きながら休みました。
次の日、伊勢方面に甚大な被害をもたらしたと ラジオで聞いいた記憶があります。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E6%B9%BE%E5%8F%B0%E9%A2%A8


近鉄 週末3日間フリー切符を 三宮近畿ツーリストで買いました。
特急は 大阪難波から津まで 買いました。
あとは 急行 鈍行です。

帰路は特急無よの 節約行程です。

近鉄 湯の山温泉駅より 時間節約のため タクシーを予約しました。
車中であったご婦人をお誘いすると 同乗くださり、
タクシー代の節約になり ありがたかったです。
名古屋の方 明石の方 ありがとうございました。

中道登山口

画像



ロープウエーが見えてきました!
 いい眺め
画像



4合目 お負れ岩 大きくて全容が写せません。

画像



バンザーイ アカヤシオが 見えてきました。ズームで★
画像



全山 岩岩 しています。

画像


地蔵岩。  写真では何度も見ましたが 自分の目で見るのは 格別。

画像



そして キレット 3点支持で 安全に下れます。

画像



アカヤシオにご対面。 なんとも やわらかい 形容しがたい 色合いです。
ピンクに少しオレンジを混ぜたような 絶妙の 色合いでした

画像


山頂まで 目を楽しませてくれました。 何度も何度も写しました。

ここもスリリングでしたが 鎖が設置されていて、安全です。

画像


ただ帰路このあたりに ヘリが飛んでいました。



油断大敵です。お怪我が? 
画像
軽いことを祈ります。



画像



富士見岩から 山頂部スキー場へ

画像



画像



リンドウさんが いっぱい咲いていて いやされました。

画像



一枚写していただきました。
画像



絶景を眺めながら 食事でした。

画像



さあ 絶景に感謝して 下ろう! 
画像



裏道を下りました。 岩ゴロゴロ 青ガレが 延々と続く感じでした。

途中 岩に赤丸のしるしを読み違え 河原に降りようとしてしまいました。
先に 赤丸しるしがないので これは戻らねばと思っていると
「道が違いますよー」と 登山者さんが声をかけてくださり 戻りました。
裏道は 間違いやすいポイントが沢山ありました。
テープ 岩に赤丸印を確認しつつ 下りましょう。


画像



渡渉やら 橋をわたり、藤内小屋  先代のライスカレー 
テレビ放映を見ました。 憧れの藤内小屋は  災害で 傷んだのでしたね。
裏道の様子もずいぶんと変わっているのでしょうね。


画像



砂防ダムの 横が登山道でした。

画像



道路になり  湯の山温泉への道で再び山道 そして ロープウエー乗り場 温泉バス亭でした。


画像



画像



画像



画像


湯の山温泉は 谷あいの 急な斜面に 宿が点在と言う感じでした。

15時40分のバスで 近鉄湯の山温泉へ。
そして帰路の旅が 4時間 始まりました。


画像

20時30分帰宅でした。
主人が お肉屋さんで 鳥カツを 買っておいていてくれました
お風呂も沸いていて 孫も 出迎えてくれました。

ありがとうございました。

レポ がんばりまーす。

お付き合いありがとうございました。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
てるみさん、お早うございます!
え〜、まさかの鈴鹿。。。それも御在所岳!
わたしも電車バスなので考えましたが行き帰りの時間に多くかかり断念しています。
思い切って良い天気の中、出かけられましたね・・・
GWが昨日から始まりましたが遠出は当分無理なので
孫と遊んでいます。
では、レポには一杯写真載せて見せてくださいね!
ではでは又✿
ヨネちゃん
2018/04/29 06:11
ヨネちゃん おはようございます。
お守りご苦労さまでございます。
三重へ行くのは 京都からだと 
名古屋経由になるのでしょうか。
時間節約で 近鉄湯の山温泉駅から 登山口まで
タクシー2000円を予約しました。
これで 時間の余裕が生まれました。
行けるとなると 計画 準備 ウキウキですねっ!
ツアーだと結構高いし 家族との調整が 難しいので
単独にしました。
思い切って歩けてほんとに 幸せでした。
ヨネちゃん ほんとに 
ご家族で頑張っておられますね。
頭が下がります。
あったかい お言葉をありがとうございます。
レポ がんばります。
ありがとうございました。
摩耶山さん歩
2018/04/29 09:27
行動力発揮で御在所岳踏破されましたね
乗継とタクシー利用も得意パターンですね。
アカヤシオも出迎えてくれていい時期でしたね。
見ごたえのある岩場は整備されて?意外に歩きやすいのでしょうか?
長旅お疲れ様でした。
しーちゃん
2018/04/29 09:28
しーちゃん ありがとうございます。
電車がひまで ついついメールでした。(><)
はい、得意パターンで 時間を生み出しました。
アカヤシオがばっちりでうれしかったです。
岩場は 必ず 鎖 ロープなど 設置されていますが、
段差が高い個所が多かったり 滑りやし箇所もあり、
また 落ちたらたかーい 崖っぷちなんてのもありました。
ゆっくり慎重に登り 脚力に自信がない場合は
下りはロープウエーもありかなと 感じました。
青ガレが 延々と続く感じでした。
下りで 最近 段差で かかとを引っ掛けることが多くなりました。太ももからあげると 意識して歩きました。いい時に歩けて、
ほんとに 幸せでした。
カタクリ ミツバツツジ アカヤシオと 見ることが出来ました。
ありがとうございました。
摩耶山さん歩
2018/04/29 09:47
てるみさん、やりましたね!
初御在所岳制覇〜おめでとうございます。
柔らかな青空に、アカヤシオが映えていますね。
優しいご主人様とお孫さんに感謝ですね。

御在所岳は、娘が学生の頃に家族で良く行きました。
変化のある楽しい山は、今でもよく覚えています。
お疲れ様でした〜レポもゆっくり楽しんでください。
chika
2018/04/29 16:55
山歩き始めた頃に行ったので花何か気にしないで登ってました。岩ごろごろで嫌簗って思った記憶が残っています。
てるみさんはホントどこでも楽しく歩かれますね。きっと、計画から楽しんでるのね❗
さえ
2018/04/29 18:00
Chikaさん こんばんわ。
 ありがとうございます。
山休さん KENさんが 鈴鹿詣では 当たり前の風景ですが、私が行くとなると 特別行事でございます。
(^^)
行けるとなると うれしくて、うれしくて、、
遠足気分ですねっ! 
そうですかchikaさんは 
ご家族でよく行かれた山なのですね。
ほんとに変化があり 
楽しく歩けて飽きることがない よい山ですね。
私にはちと遠いので 
たびたびは 行けないかもかもですが 
もう一度行ってみたいーー! と思っております。
主人が現役のころは 山の前日には 夕食(カレーですが)作り 洗濯も夜に済ませ、早朝主人のお弁当を作り置くと とても忙しかったです。
今は 夕食を(カレーですが)作ってくれ
私が帰宅するとお風呂も沸いています。
happy-でーす。
はい レポ頑張ります。 ありがとうございまーす。
摩耶山さん歩
2018/04/29 19:52
さえさん こんばんわ。
乗鞍行かれたんですね。
ミズバショウの ポイントがあるんだー。
御在所から乗鞍 御嶽が見えていたようです。
かおりさんがおられたなら、三座同定の お師匠様ですが 私はさっぱり??? でした。
計画は面倒ですが 行けるとなると 楽しい時間ですね。ネットワークコピーをしたり、切符をとったり、
タクシー会社に電話したり
地図を頭に入れたり、楽しいでっす。(^^)
レポ がんばりまーす。
コメントをありがとうございました。
摩耶山さん歩
2018/04/29 19:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
長年の夢、御在所岳に行けました☆ ぼちぼち 摩耶山さん歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる